ライティング講座

ブログの書き出しにはテンプレートがある!【型にはめれば10分で書けます】

2020年7月23日

ブログを書くのが苦手、いつも書き出しでつまづきます。

 

本日はこんなお悩みに答えます。

  • ブログの書き始めって、どのように書いたらいいの?
  • 何をどう改善していいか分からないから、いつもいい加減に書いちゃうんだよね…

文章を書いていると、こんな悩みにぶつかります。

 

実はこれ、「テンプレート」を使えば簡単に解決できます

なぜなら、私も実際に「テンプレート」活用したことで、スラスラ書けるようになったからです。

 

「テンプレート」を知る前の私は、気が付けば書き出し部分を書くだけで2時間とかかかってた…、なんて時も。

でも「テンプレート」を活用してからは、書き出し部分は毎回10分程度で書くことができるようになりました。

テンプレート、偉大です。

 

ということで、本記事では「ブログの書き出しが10分で書けるようになるテンプレート」をご紹介します。

しかもこのテンプレートに変えてからは、最後まで読んでもらえる率もアップしました。

という訳で、最後まで読んでいただければ、読まれるブログ記事の書き出しが短時間で書けるようになります。

記事の内容

  • ブログの書き出しは、なぜ大事?
  • ブログの書き出しは【5つの要素】を入れればOK
  • ブログの書き出しを10分で書き上げるための「テンプレート」
  • よくある間違い!書き出しで「近況報告」や「季節の挨拶」は不要です

この記事の信頼性

この記事を書いている筆者は元コピーライターでライティング歴は15年ほど。

大手ブログサイト運営担当者やSEO業者など、仕事を通じて得た有益な情報を元に作成しています。

ブログの書き出しは、なぜ大事?

ブログの書き出しは、なぜ大事?

ブログにおいて書き出しはとても重要です。

いえ、ブログに限らず、すべての文章において書き出しは非常に重要です。

なぜなら、たったの数行で読み手に「この記事は読むに値する」と感じてもらわなければならないからです。

 

そのためには、この記事が

  • 誰の
  • どんな悩みを解決できるのか?
を明確に提示する必要があります。

 

やって欲しいことは、

  • 読者の悩み・知りたいことを想像して、
  • 具体的に3つ程度を書き出してみること

 

例えば、本記事であれば「ブログ、書き出し、テンプレート」の3つのキーワードで検索されることを想定してますので、

  • ブログを書くのが苦手で、書き出しでつまづいてしまう…
  • ブログって、どうやって書いたらいいんだろう?
  • 書き出しで悩まないためのテンプレートってないかな?

といった具合です。

 

この悩みに対して「解決できそうだ!」と思ってもらえたら、冒頭の役割は成功です。

でも、どうやって書いたらいいの?

という疑問については、次のパートで詳しく解説します。

 

ブログの書き出しは【5つの要素】を入れればOK

ブログの書き出しは【5ステップ】を守ればOK

ブログの書き出しは下記の5つの要素を埋めていけばオーケーです。

  • 読み手の悩み・知りたいことを3つあげる
  • その悩みが解決できると伝える
  • 解決できる理由を伝える
  • 記事の概要を示す
  • 読んだことによるメリットを明示する

それぞれ例文とともに解説していきます。

 

読み手の悩み・知りたいことを3つあげる

本記事を例に解説してみます。

まずは、「読み手の悩み・知りたいことを3つあげる」ですね。

本記事では

ブログを書くのが苦手、
いつも書き出しでつまづきます。

本日はこんなお悩みに答えます。

・どのように書いたらいいの?
・何をどう改善していいか分からない…

こんな感じです。

悩みは「吹き出し」など使うと視覚的にも分かりやすいです。

 

その悩みが解決できると伝える

続いて、「その悩みが解決できる」と伝えましょう。

本記事では

実はこれ、「テンプレート」を使えば簡単に解決できます。

こんな感じです。

 

悩みの提示 ⇒ 解決できるよ

の流れはシンプルに伝えましょう。

 

解決できる理由を伝える

解決できる根拠を示します。

本記事では

なぜなら、私も実際に「テンプレート」活用したことで、スラスラ書けるようになったからです。

こんな感じです。

 

ここは過去の経験や実績などを書くといいでしょう。

書くことによって記事の信頼性がアップします。

 

実はこの部分、書き出し部分の重要度としてはかなり大事です。

この部分がないと「上から目線のポジショントーク」といった印象が刷り込まれてしまう可能性があります。

「この人も私と同じ悩みを持ってたんだ」という「共感」を生むことで、「信頼」を気づける可能性が高まります。

 

記事の概要を示す

概要については、ブログ全体を通してどんなことが書いてあるかを示す部分です。

本記事では、見出し(h2)の文章を箇条書きで押さえています

 

その理由は、本文を読ませる前にどんな内容が書いてあるかを刷り込んでおくことで、本文を読んだときにより深く、満足度も高くなります

反対に、何も知らずに本文を読むと、一度では理解できない可能性もあります。

 

だから、書き出しで全体の概要を知らせることは、とても大事です。

多くの有名ブロガーさんたちも、この方式を採用しています。

 

ちなみに、たまにタイトルで期待した内容と全然違う構成の記事を見かけますが、必ず一致させるようにしてください

当たり前ですが、記事の概要を見て「あれ、期待してた内容と違うな」と思ったら、読み手はすぐに離脱してしまいます。

 

読んだことによるメリットを明示する

冒頭の締めとして、読後のメリットを改めて抑えます。

このパートがあるとないとでは大違い。

メリットを刷り込むか否かで「読み進めるか」「離脱するか」が変わってきますので、しっかり書いてください。

 

この記事では

本記事では「ブログの書き出しが10分で書けるようになるテンプレート」をご紹介します。

こんな感じです。

 

ブログの書き出しを10分で書き上げるための「テンプレート」

ブログの書き出しで使えるおすすめ「テンプレート」

前のパートで5つの要点を紹介しましたが「ちょっと覚えづらいな」という方のために、覚えやすい「テンプレート」を紹介します。

それはとても簡単。

読み手の悩みを提示した後は、以下の接続詞を使って文章をつなげていきます。

  • 実は、
  • なぜなら、
  • 本記事では、
  • この記事を読めば、

 

本記事のポイントを上記のテンプレートにはめると

"ブログを書くのが苦手、いつも書き出しでつまづいてしまう…"

実はこれ、「テンプレート」を使えば簡単に解決できます。

なぜなら、書き出しに2時間を費やしていたも私「テンプレート」活用したことで、スラスラ書けるようになったからです。

本記事ではブログの書き出しが10分で書けるテンプレートをご紹介します。

本記事を読めば読まれるブログ記事の書き出し部分が短時間で作成できるようになります。

 

よくある間違い!書き出しで「近況報告」や「季節の挨拶」は不要です

ブログの書き出しに「近況報告」や「季節の挨拶」は不要

ブログの冒頭を「挨拶」から始めていまう人、多いんではないでしょうか?

例えば、

こんにちは、最近「あんまん」がマイブームの●●です。
あんまんは「こしあん」派です。
おすすめのあんまんがあったら、ぜひ教えてください

みたいなやつです。

 

過去の私も、正直同じ程度でした。

あなたが著名人なら話は別ですが、一般的に知られていない立場なら「あんたのどうでもいい近況なんて一切興味なし」と思っちゃいますよね。

とっとと本題に入りましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

書き出し分の良し悪しによって、ブログを最後まで読んでもらえるか否かが左右されるとても大事な部分です。

だからこそ、多くのブロガーさんたちが記事作成について、最も注力している部分となります。

本記事では、そんな有名ブロガーさんたちの記事を参考にテンプレートを作成しましたので、かなり使えるものに仕上がっていると思います。

 

一度、読んだだけではなかなか身につくものではありません。

慣れるまでは何度も読み返し、参考にしながら、書き出し部分を完成させてみてください。

 

今回は書き出し部分に注力して説明しましたが、そもそもブログの効果的な書き方を知りたい、という方は以下の記事もおすすめです。

関連記事ブログ記事を書くためのテンプレートおすすめ3選【苦手な人でも大丈夫】

関連記事PREP法の書き方と例文|説得力が上がる文章術

 

本日はこのあたりで。

今回の記事が、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ucozi_ikeda/池田浩司

ucozi_ikeda/池田浩司

元コピーライター。現在はヨガインストラクターやベビーマッサージ講師、整体師などを育成する「YMCメディカルトレーナーズスクール」で集客業務に従事する現役サラリーマン。YouTubeチャンネルやオウンドメディアの立ち上げ・運営などを行っています。フリーランスになりたい人、なりたての人、なったけど不安な人。すべてのフリーランサーに「ウェブ集客」についてお伝えしていきます。instagram では趣味で収集している広告コピーを不定期に発信してます。

お仕事----------
ymcschool
yoganess
YMCヨガチャンネル
------------------

-ライティング講座

© 2021 ucozi.work Powered by AFFINGER5