ライティング講座

プロフィールの書き方|押さえておきたい4つのポイント

2020年2月11日

プロフィールの書き方|押さえておきたい4つのポイント

自分のことを語るのって、得意ですか?

私は不得意です。

ひと様に己の人生を語ったところで、どこにそんな需要があるのだろうか?と私自身、そのように思っていました。

でも、誰かに何かを届けたいのであれば、こうした考えは改めるべきです。

人は共通点や同じ価値観を持った相手に対して心を開く生き物だからです

アメリカの心理学者、ハイダーは「共通点が多いほど、関係が安定する」ということを明らかにしています。

自分と似ている相手には、親近感を持ちやすくなり、好意を持ちやすくなるというものです。

全く知らない相手と、自分を結びつける何かがあることで、良好な関係を築きやすくなるのです。

だからこそ、ブログのプロフィールはとても大切なんです。

しかしながら、ブログのプロフィールの書き方に正解はありません。

正解はありませんが、押さえておきたいポイントがあります

難しくはありません。

この記事をきっかけにブログ用のプロフィールを完成させていきましょう。

プロフィールに押さえておきたい4つのポイント

ブログのプロフィールで押さえておきたい4つのポイントを順番にお伝えします。

読み手が得られるメリットを押さえる

プロフィールで押さえておきたい1つ目は、ブログの通じて「どんな情報を得られるのか?」ということです。

ブログを読むことで「あなたにこんな得がありますよ」ということをしっかり伝え、前のめりの興味を持ってもらいましょう。

私のプロフィールではこんな感じです。

当サイトはフリーランスになりたい人、なりたての人、なったけど困っている人に向けて、「ウェブ集客に関するノウハウ」をお伝えしています。
フリーランスにとって最も切実な悩みは「仕事がない」こと。
そのためガムシャラに集客したり、「嫌な仕事」を我慢して受託していたら、フリーランスになった意味がありません。
当サイトを通じて、みなさまに実現してもらいたいのは「自分のやりたい仕事が、無理なく継続的に入ってくる」状態です。
フリーランスとして、一生仕事に困らないための「集客ノウハウ」を分かりやすくお伝えしていきます。

有名人でもない限り、長々とプロフィールを書いても誰も読んではくれません。

だからこそ、端的に「実利」を示す必要があります

それにより、読んでもらう時間を拡大していくイメージです。

この話をすると、キングコング西野さんの話を思い出します。

それは「自分に与えられた時間を見誤るな」という話です。

プレゼンや自己紹介の長さのことです。

有名人でないなら、私を含めて皆さんに与えられた時間は、かなり短いもののはずです。

だから、端的に相手にメリットを伝える必要があるのです。

なぜブログを書いているのか、理由を押さえる

プロフィールの中に書いておきたいもの2つ目は「ブログ運営をしている理由」です。

なぜ、あなたがブログを書き始めたのか、そこにあったきっかけはぜひ書いておきましょう。

ブログを通じて実現したい未来もありです。

私のプロフィールではこんな感じです。

インターネットを使った情報発信は、今やスマホひとつからでもできる時代です。
手軽に使えるサービスも増え、お金も大してかからず、誰でも簡単に扱えるようになりました。
にもかかわらず、SNSではなんとなく情報発信をしてるだけで、フォロワー数がぜんぜん溜まっていかない生徒や、instagramしかやらず情報発信量がぜんぜん足りてない生徒など、フリーランスにとって必須スキルであるはずの「集客」について、まったくの無知である人がとても多いことに気が付きました。
また、少し意識の高い人になると、「誰でも簡単に集客できる!」に引き寄せられ、割と高額な情報商材を購入している人も…。
はっきり言いますが、集客は簡単ではありません。
でも、正しいやり方でコツコツ続けていけば、一定の成果は確実に出ます。
「集客」を武器にできれば、あなたの未来は劇的に改善されます。

「想いが人を動かす」ということを教えてくれたのは、昔の上司でした。

想いは大事です。

「○○するだけでだれでも稼げる」みたいなメリットだけを訴求してくる人はどうも怪しく思えませんか?

搾取型のコンサルタントが横行してきたと思う今日この頃、そうした人たちと同じにならないためにも、あなたには「ブログを書いている理由」を書いて欲しいと思います。

基本的なプロフィールも押さえよう

自分を示すスペックも押さえておきましょう

すべてをさらけ出す必要はありませんが、共通点があることによって親近感がわくので、共通ポイントを見出しやすい箇所になります。

以下、よくあるプロフィールの記載事項ですので参考にしてください。

  • 経歴
  • 出身
  • 年齢
  • 血液型
  • 性格
  • 趣味
  • 好きなもの・嫌いなもの
  • 尊敬するもの

あまりたくさん書きすぎると「うざい」と思われる箇所でもあるので、さらっと書く程度で大丈夫かと思います。

もしもストーリー仕立てで、経歴やブログを始めるきっかけをストーリー仕立てで書けるという人なら、別記事でまとめるのもおススメです。

読み手に配慮しつつ、興味を持ってくれた人にはより深い関係を構築することが可能です。

フォローやブックマークをお願いする

プロフィールを最後まで読んでくれたのなら、あなたに対して少なからず興味を持っている可能性があります。

ぜひSNSのフォローやブログのブックマークをお願いしましょう

ちゃんとお願いするのがポイントです。

リンクボタンを配置したからOKではなく、「フォローしてくださいね」というアクションを文章として押さえておくことが大事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロフィールで押さえておきたいポイントは

  • 読み手が得られるメリットを押さえる
  • なぜブログを書いている理由を押さえる
  • 基本的なプロフィールも押さえよう
  • フォローやブックマークをお願いする

の4つでした。

また、プロフィール作成となると気合を入れすぎ、ついすごい人アピールをしようとウソをついたり、実力以上の話をしてしまいがちです。

身近な人にブログを書いていることを知られた場合、かなり恥ずかしい思いをすることになります。

「こっそりブログ運営してるから大丈夫」と思うかもしれませんが、不思議なことにそういう時ほどバレやすいものです。

だからこそ、等身大で、自分の言葉で、想いを乗せて書き続ければ読者の心を動かして、ファンが増えていくものです。

ぜひともあなたらしいプロフィールを作成してください。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ucozi_ikeda/池田浩司

ucozi_ikeda/池田浩司

元コピーライター。現在はヨガインストラクターやベビーマッサージ講師、整体師などを育成する「YMCメディカルトレーナーズスクール」で集客業務に従事する現役サラリーマン。YouTubeチャンネルやオウンドメディアの立ち上げ・運営などを行っています。フリーランスになりたい人、なりたての人、なったけど不安な人。すべてのフリーランサーに「ウェブ集客」についてお伝えしていきます。instagram では趣味で収集している広告コピーを不定期に発信してます。

お仕事----------
ymcschool
yoganess
YMCヨガチャンネル
------------------

-ライティング講座
-,

© 2021 ucozi.work Powered by AFFINGER5