Instagram

約65万件の投稿分析で判明、instagramのハッシュタグはどこに、何個つければ効果的?

2020年3月19日

約65万件の投稿分析で判明、instagramのハッシュタグはどこに、何個つければ効果的?
  • instagramを運用しているんだけど、ハッシュタグってどうしたらいいの?

こんな疑問をお持ちではありませんか?

ネット上にはいろいろな説が存在するため、何を信じていいか正直、正解が分かりません。

しかし、この疑問の答えになるかもしれない、あるレポートを見つけたのでご紹介します。

それはルーマニアでSNSの分析や戦略立案などを提供する「socialinsider」が2019年8月に発表した「Instagram Hashtag Study」というレポートです。

このレポートは、649,895投稿という膨大なデータを分析した結果

ポイント

  • ハッシュタグは投稿のキャプションに入れる方が良いか?
  • 最初のコメントに入れる方が良いか?
  • ハッシュタグは何個入れたらいいのか?

に関する結論を導き出しています。

この記事を読んでいただくことで、もうハッシュタグで悩まなくて済むようになります

記事の内容

  • ハッシュタグとは?
  • ハッシュタグを活用するメリットは?
  • ハッシュタグは30個までつけることができる
  • 人気投稿の表示を目指そう
  • ハッシュタグは何個つけるのが効果的?
  • ハッシュタグはどこに書けば効果的?

この記事の信頼性

ルーマニアでSNSの分析や戦略立案などを提供する「socialinsider」が649,895投稿を分析して導き出した「Instagram Hashtag Study」を元に作成

ハッシュタグとは?

そもそも「ハッシュタグとは?」の基本のおさらいです。

ハッシュタグとは、頭に「#(半角シャープ)」をつけたキーワードのことを指します。

主にtwitterやinstagramなどのSNS上で使用されます。

ハッシュタグを使用することで、同じハッシュタグのついた投稿をまとめて表示させることができます。

例えば「#ヨガ」というハッシュタグを検索すると、ヨガに関する投稿をまとめて表示することができます。

 

ハッシュタグの歴史

ハッシュタグが最初に使用されたのはTwitterで、使用したのはクリス・メッシーナさんという人らしいです。

GoogleやUberに努めた経験の持ち主だそうで、「Bar Camp」というWeb関連のカンファレンスで「#」を使って投稿しよう、と呼びかけたのが始まりと言われています。

これはBarcampが「Bar」と「Camp」という二単語からなるイベント名だったため、検索したときに他のツイートに埋もれないよう「#barcamp」の使用を呼びかけたものでした。

その後、多くの人に使用されるようになり、instagramやFacebookなどでも使用されるようになり、現在に至るという感じです。

参考:"GIZMODO"(2020年3月18日アクセス)

 

ハッシュタグを活用するメリットは?

ハッシュタグを使用するメリットは、ずばり

  • 同じ趣味を持つ人たちとつながりやすくなる

だと思います。

SNSの良いところは、身近に同じ趣味を持った人がいなくてもSNS上でつながることができる点にあります。

ハッシュタグ検索をすることで、同じ趣味を持つ人たちが投稿している内容をチェックでき、コミュニケーションを取ることも可能です。

また、自分の投稿にハッシュタグをつけて投稿すれば、同じ趣味を持つ人に見つけてもらいやすくなります

 

ハッシュタグは30個までつけることができる

instagramでは、1回の投稿でハッシュタグを30個までつけることができます。

30個以上のハッシュタグをつけて投稿しようとすると、エラーになって投稿できません。

以下、instagramのヘルプセンターで公開されている、ハッシュタグの注意事項です。

  • プロフィールを非公開にしている利用者が投稿にタグつけしても、投稿はハッシュタグページに公開されません。
  • ハッシュタグでは数字を使用できます。ただし、スペースと、$や%などの特殊文字は使用できません。
  • タグをつけることができるのは自分の投稿のみです。他の人の写真や動画にはタグつけできません。
  • 1つの投稿に使用できるタグは最大30個です。1つの写真や動画に31個以上のタグを含めると、コメントを投稿できなくなります。

引用:instagramヘルプセンター

 

人気投稿の表示を目指そう

ハッシュタグ検索すると、一番上に9枚の投稿が並びます。

そちらが「人気投稿」です。

人気投稿に載せる方法は、かなり難しいです。

ユーザーができることは、

  • どんなハッシュタグをつけるか?
  • どこにハッシュタグを書くか?

と、かなり限られています。

しかしながら、人気投稿に選ばれる要因は詳しくわかっていません

そのため、いろいろな説があるのが現状です。

 

ハッシュタグは何個つけるのが効果的?

さて、お待たせしました、いよいよ本題です。

ルーマニアでSNSの分析や戦略立案などを提供する「socialinsider」が発表したレポートによると、

Posts with 27-30 hashtags do not bring the peak engagement.

直訳すると、「27~30個のハッシュタグが付いた投稿は、エンゲージメントのピークにはならない」としています。

つまり、ハッシュタグは多すぎてはダメで、26個以下がいいと言っています。

ハッシュタグの数が少ない投稿と比較して、ハッシュタグの数が30個に近い投稿はエンゲージメントのレベルが上がらないとのことです。

 

ハッシュタグはどこに書けば効果的?

次に、ハッシュタグはどこに書けばいいのでしょうか?

  • キャプションに書いた方がいい
  • コメントに書いた方がいい

そんな論争がネット上では存在しますが、その答えは、

Profiles up to 100k followers have a better Reach Rate when using hashtags in the caption.

直訳すると、「キャプションでハッシュタグを使用すると、最大10万人のフォロワーのプロファイルのリーチレートが向上する」としています。

キャプションとは、画像と一緒に投稿するコメントのことを「キャプション」といいます。

つまり、フォロワーが10万人未満のアカウントの場合は、「キャプション」にハッシュタグを書きなさい、と言っています。

これとは反対に、10万人以上のフォロワーがいる場合、

Profiles with more than 100k followers have a better Reach Rate when posting their hashtags in comments (15.9%).

直訳すると、「フォロワー数が10万人を超えるプロファイルでは、コメントにハッシュタグを投稿するとリーチ率が向上します(15.9%)」

10万人以上のフォロワーを持つアカウントと、10万人以下のフォロワーを持つアカウントでは、正反対のパフォーマンスを発揮すると報告されているから驚きです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

再度、まとめると

ポイント

  • ハッシュタグは多すぎてはダメで、26個以下がいい
  • 10万未満のフォロワーなら、ハッシュタグはキャプションに書く
  • 10万以上のフォロワーなら、ハッシュタグはコメント欄に書く

です。

ハッシュタグの人気投稿の9枚に入れば、多くの人にリーチすることができます。

しかし、それは簡単ではありません。

また、公式に「こうすれば人気投稿に載ります」と発表されてもいませんので、いろいろな説がネット上には存在します。

もちろん、今回のレポートも絶対正しいとは言えません。

しかしながら、約65万投稿という膨大なデータから導き出された指針ですので、そこは最大限考慮できると思います。

今回の記事が、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ucozi_ikeda/池田浩司

ucozi_ikeda/池田浩司

元コピーライター。現在はヨガインストラクターやベビーマッサージ講師、整体師などを育成する「YMCメディカルトレーナーズスクール」で集客業務に従事する現役サラリーマン。YouTubeチャンネルやオウンドメディアの立ち上げ・運営などを行っています。フリーランスになりたい人、なりたての人、なったけど不安な人。すべてのフリーランサーに「ウェブ集客」についてお伝えしていきます。instagram では趣味で収集している広告コピーを不定期に発信してます。

お仕事----------
ymcschool
yoganess
YMCヨガチャンネル
------------------

-Instagram
-, , ,

© 2021 ucozi.work Powered by AFFINGER5