Instagram

Instagramでフォロワーが伸びない? それシャドウバンかも!?

2020年3月2日

Instagramでフォロワーが伸びない? それシャドウバンかも!?

Instagramでエンゲージメント率が極端に下がってきたと思ったら、シャドウバン(Shadowban)の可能性ありです。

実は私のinstagramアカウント「@ucozi_ikeda」も、シャドウバンされている可能性が強く、その原因と対策を調べましたのでシェアさせていただきます。

  • もしかしたらシャドウバンされてるかも?
  • シャドウバンにならないためには何を注意したらいい?

という方は、どうぞご覧ください。

シャドウバン(shadowban)とは?

まずは「シャドウバン」の言葉についてのおさらいです。

  • シャドウバン
  • シャドーバン
  • ソフトバン
  • マイクロバン
  • 隠れバン
  • 隠れ禁止
  • shadowban
  • softban

といくつか呼び方がありますが、この記事では「シャドウバン」で統一します。

シャドーバンとは、ソーシャルメディアの運営側が悪質なユーザーのアカウントの投稿をタイムライン等に表示させないように設定して(公の目に触れないようにして)半ばアカウント凍結(ban)に近い状態にする措置のことである。
引用:weblio辞書「シャドーバン」より

Instagramにおける「シャドウバン」とは、簡単にいうと「#(ハッシュタグ)」が効いていない・反映されない状態のことをいいます。

反映されないといっても、まったく表示されないということではありません。

表示されないのはフォロワー以外のユーザーです。

投稿しても、「#(ハッシュタグ)検索の「最新」結果に投稿が反映されず、見ることができない状況が起こります。

つまり、非フォロワーがあなたのアカウントにたどり着けない状態になりますので、新規フォロワーの獲得には大きなダメージとなります。

例えば私のアカウントの場合。

通常ハッシュタグ経由のインプレッション数は「321」ありました。

通常ハッシュタグ経由のインプレッション数

シャドウバンされたと思われる以降の投稿では「16」まで減っています。

シャドウバンされたと思われる以降の投稿

もちろん、投稿によってこれらは変わってくるとは思いますが、それでもこの減り方は異常です。

シャドウバンは、なぜ起こる?

シャドウバンは、なぜ起こる?

Instagramにおける最も厳しいペナルティは、アカウントの凍結です。

アカウントが凍結されれば本人もフォロワーも、違反をしたと気づくことができます。

しかし、シャドウバンの場合、投稿は従来どおり行うことができます

また、フォロワーにもちゃんと投稿が表示されます。

そのため、シャドウバンとは、Instagramによる警告状態と考えることができます。

Instgram側で何かしらのガイドライン違反していると判断された場合に、シャドウバンは起きると予測されます。

そのため、シャドウバンは、これらの違反を取り除くことで解除することが可能であると考えられています。

シャドウバンは正式には存在しない

Instagram公式では、「シャドウバンは実際にはない」と公言しています。

「特定のアクションを理由として隠すことはない」として、シャドウバンの存在を認めていません。

しかしながら、多くの人から不具合が報告されていることから、何らかの措置が存在するというのが通説となっています。

次からは、シャドウバンの原因として最も有力されているいくつかの行為=違反行為について、紹介していきます。

シャドウバンになる3つの原因

シャドウバンになる3つの原因

ここからはシャドウバンの原因と思われる3つの行為について説明していきます。

原因1:同じハッシュタグを連続して使う

投稿に何度も同じハッシュタグを使用してしまうと、シャドウバンをされてしまうらしいです。

これは皆さんもハマりやすいパターンなのではないでしょうか?

私の場合、特定のサイクルでしかハッシュタグを見直してなかったので、長い期間同じハッシュタグを固定して使用しておりました。

これが原因として考えられます。

原因2:フォロー・アンフォロー・いいね・コメントが1日の上限を超えている

Instagramのいいね、コメント、フォロー・アンフォローの各アクションは1時間あたりと1日あたりにできる上限が決まっているようです。

これもInstagram公式では公開してませんので、通説となります。

また、アカウントがどの程度長く運用されているかによって、この上限は異なってくるようですが、下記がよく言われている目安です。

1時間あたりの上限

  • 150いいね
  • 60コメント
  • 60フォロー&アンフォロー

フォローとアンフォローはその合計数です。

言われてみれば、ちょっとフォロー&アンフォローについて、心当たりがあります…。

ちなみに、フォローできる上限数については公式で言及しており、7,500人までとなっていますので、下記にInstagramのヘルプセンターの一節を記載しておきます。

迷惑なスパムを削減するため、Instagramでフォローできるのは7,500人までとなっています。
フォロワーの人数にかかわらず、7,500人を超えてフォローをしようとする利用者には、エラーメッセージが表示されます。現在7,500人よりも多くの人をフォローしている利用者は、この変更が実施される前にフォローした人です。
引用:instagaramヘルプセンター

原因3:POMU.ME(ポムミー)やLinktree(リンクツリー)を使用している

POMU.ME(ポムミー)やLinktree(リンクツリー)を使用している

Instagramのプロフィール欄のURLに「POMU.ME(ポムミー)」や「Linktree(リンクツリー)」を使用した場合に、シャドウバンされる事例が多数報告されています。

「POMU.ME(ポムミー)」や「Linktree(リンクツリー)」は、複数のURLを設置することができるWEBサービスです。

通常、Instagramではプロフィール欄にのみ、しかも1つだけURLを設置することができますが、上記のサービスを利用することで複数のURLを設置することができることから、愛用している方も多いサービスでした。

しかし、上記サービスを使用した人からシャドウバンされる現象が一定の割り合いで起きているようです。

使用している人全員に起きている訳ではないようですが、それでも多くの事例が報告されています

よくあるパターンとして、LINE公式アカウントを運用している場合です。

Instagramのプロフィール欄にはLINE公式アカウントのURLを貼ることができません。

そのため、「POMU.ME(ポムミー)」や「Linktree(リンクツリー)」を利用して、LINE公式アカウントへの誘導を可能にしてきました。

これらがシャドウバンの対象となっているようです。

シャドウバンを解除するには?

シャドウバンを解除するには?

シャドウバンになったらどうしたらいいのでしょうか?

現在最も有効な解決策は

  • 2週間で自然と解除される
  • 2日ほどログアウトして放置する

の2つが有力のようです。

もちろん、シャドウバンの原因と思われる行動を控えることが前提です。

現在、毎日投稿を自分に課しているので、ちょっとここは変えずにシャドウバンが解除されるか確認していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

急にハッシュタグ経由のインプレッションが下がった、シャドウバンかも!

と思ったら、

  • 同じハッシュタグを使い続けていないか?
  • いいね、コメント、フォロー・アンフォローをし過ぎてないか?
  • 「POMU.ME(ポムミー)」や「Linktree(リンクツリー)」を使ってないか?

をチェックしてみてください。

それらの行為を直ちに停止し、

シャドウバン解除まで2週間待つ

これが大事になります。

かく言う私も今現在でシャドウバンは解除されておりませんので、進捗があり次第、更新させていただきます。

メモ

※追記:シャドウバンと思わしき制限は、無事回復しました!(2020年3月14日現在)

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ucozi_ikeda/池田浩司

ucozi_ikeda/池田浩司

元コピーライター。現在はヨガインストラクターやベビーマッサージ講師、整体師などを育成する「YMCメディカルトレーナーズスクール」で集客業務に従事する現役サラリーマン。YouTubeチャンネルやオウンドメディアの立ち上げ・運営などを行っています。フリーランスになりたい人、なりたての人、なったけど不安な人。すべてのフリーランサーに「ウェブ集客」についてお伝えしていきます。instagram では趣味で収集している広告コピーを不定期に発信してます。

お仕事----------
ymcschool
yoganess
YMCヨガチャンネル
------------------

-Instagram
-,

© 2021 ucozi.work Powered by AFFINGER5